読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6回倉敷ゲーム・ギークス(KGG)ゲーム会

SLG

この週末のおやすみは岡山の実家をBCにKGGゲームイベントにいってきました。TOROさん主催、会場は倉敷は栄、水島臨海鉄道倉敷市駅から20分のところにあるところです。

今回はセンパーさんにお相手いただき、義経 (GJ)、吾妻鏡 (SLGamer)、成吉思征西記 (CMJ) の三作品をプレイしてきました。一日で全4戦プレイしたのは今回が初めてじゃないかな。大満足であります。

義経は、平氏を担当。

平宗盛を討ち取られ、源氏の勝利条件が達成しサドンデス。

前半戦に南九州、伊予の緒方河野勢の制圧に成功し武将を京に向かわせ僧兵の掃討に足をひっられつつも徐々に以東に影響力を及ぼし。頼朝に詰め寄った瞬間もあったのですが、僧兵のいない南近畿が未支配地域であったのに、武将と郎党を向かわせることよりも以東に目がゆき放ったらかしに。そこを源氏に一気に駆け抜けられ遠征のため手薄となっていた京の平宗盛を討ち取られ、源氏の勝利条件が達成、終了。

感想戦では、中四国の二拠点のいずれかを源氏がとっていたら?!水鳥の羽音による臆病者効果がもっと早くに影響を及ぼしていたら?!京が源平でとりあっていたら後白河BOXはもっと中立か平氏に有利に働いていた?!と盛り上がりました。


吾妻鏡は、源氏を担当し2戦。

1戦目は在国BOXからなかなか出陣できず平氏の赤い支配マーカー一色から紺色にかわらず。センパーさんから調略が行軍の一選択肢として実行可、さらに頼朝の威信★★★★中立武将全員調略可、を都度リマインドしてもらい、盤上の動きが加速するように。源頼朝が討ち取られサドンデス平氏の勝利。

2戦目は武将ユニットがバシバシ討ち取られる中、最終ターン激戦の末鎌倉と武蔵を支配することに成功し、6 : 3 VP (エリア数は全 7 ただし鎌倉は 3 VP と勘定) で源氏の勝利。


成吉思征西記は、ホラズム軍を担当。

モンゴル軍の圧倒的な進撃スピードで合計 39 VP (含:ホラズム軍リーダー - モハンマド討取) を獲得し36 VP 以上の条件を満足してモンゴル軍の勝利。

我らがホラズム軍は、モンゴルの進撃路に近い前線城塞都市は、籠城体勢を第一ターン当初から維持し、防御をはかるも、モンゴル軍第一ターン第2移動フェイズが終わるまでに攻城戦をしかけられ、完全包囲が完成、その後のエンドフェーズで早々に降伏が続出し前線が崩壊。なんという早さ。

その後も籠城体勢を持ちこたえることができずモンゴル軍の圧倒的な機動力と戦力で、いたるところ都市は廃墟となり、三方面への離脱も達成され、バグダッドにあと四ヘクスの距離にまで詰め寄られることに。圧倒的でした。