読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小規模部隊の編成にチャレンジ

X3:Reunion は戦闘機や貿易船など一隻だけプレイヤーによる操舵が可能ですが、Command Console 機能を使って複数の船の Remote Control も可能になっています。実際、Pirates (海賊船) も単機で Factory や Trading Dock を強襲するのではなく必ず数機で部隊を編成して攻撃にあたっていて、単機では不利になることが多いです。それゆえに、部隊としての機動力が重要になってきます。それには、Remote Control が欠かせません。


さて、ではどのような部隊を編成するか。

部隊編成の経験が乏しいので、まずは Pirates にはどのような戦闘機が多く編成されているか、Pirates の占領している Argon 東の Sector を Discoverer と配置した Advanced Satellite から観測してみます。そうすると、Harriar (M5), Buster (M4) が多く Nova (M3), Falcon (M3), Buzzard (M4) がそれに続くようです。

Harriar のエンジン速度が 300 m/s を超えるので、Nova や Buster では追いつけない。とはいえドッグファイトで常に負けるという訳でもない。絶対数の差に極端な開きがあった場合はほぼ撃墜される。一方 M3 クラスの Flacon, Nova が束になって Ion Disrupter で Shield を除かれ直線状にレーダー (HEPT かな?) を浴びせられると一瞬で撃墜されます。M3 クラスの編成数が劣っているとかなり苦戦を強いられます。


そこで、調査観測的なドッグファイトの経験を経て、Argon 東の Sector の Pirate とガチ (?) 対決をするために、M3 クラス数に重点を置く方針のもと、以下のような部隊を編成しました。

  • 戦闘機は Nova Vanguard (3 x 25MJ, 4 x A-HEPT, 2 x ID, 2 x A-PAC, 1 x B-PAC as Tarret), Buster (3 x 5MJ, 6 x B-PAC)
  • ミサイルは未搭載。(但し全体リーダーだけデブリから回収したミサイルを一部搭載)
  • 1 x Nova Vanguard, 2 x Buster を 1 グループとする。Nova Vanguard をグループリーダーとし、Buster はグループメンバとする。
  • このグループを 10 グループ編成する。全 30 機で構成。
  • プレイヤーはこの 10 グループ全体のリーダーとしてあるグループの Nova Vanguard に搭乗し、指揮命令の実行と戦闘にも参加する。
  • 指揮命令は全体リーダーから、9 グループリーダーに対して Command Console から移動、攻撃、護衛を適宜指示する。
  • グループメンバ (Buster) は常にグループリーダーの護衛命令のみ受け付け実行する。但し、非戦闘時はデブリの回収などの実務も担当する。
  • 戦闘後の損失を現存メンバで再チーミングを行い補完する場合もある。

次の Property 一覧は Paranid Prime にて待機中の戦闘機達です。グループ名は、Grp 1, 2, ..., 10 とし、グループリーダーには、Grp 1 Ldr という風に名前をつけています。プレイヤー (JB) は、Nova Grp 1 Ldr です。