読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄道座標系の投射器を使って Advanced Satellite を配置

フライト・マニュアル P.72 に黄道座標系の投射器 (Ecliptic projector) の解説があったのですが、どういう機能なのかはよく分からず、g キー (Toggle Ecliptic projector) の使い道もよく分かりませんでした。Ecliptic Project をアップグレードすれば使えるようになるんですね。

Ecliptic projector
The Ecliptic Projector helps the pilot to navigate inside the system. It projects the ecliptic plane into the pilot's view; this assists pilots in orientation and in gate location.

投射器の機能をオンにした時の HUD です。淡いブルーが表示されます。なかなか壮観なのです。


これを有効にして、Advanced Satellite を配置するために原点 (0, 0, 0) まで移動してみたところです。X 座標、Z 座標の座標軸がちょうど交差しているところが目視できます。


通常は Sector Map 右下の座標表示を頼りにして船首の方向、速度を調整します。投射器の機能をオンにすると座標平面をクロスする状況がすぐ分かるので便利です。厳密に表示される分、座標平面に対して平行になっていないと多少いらいらします。そういう時はオフにすると落ち着きます(笑)。